出土文字資料と古代の東国

高島英之 著

絵画表現を含む墨書土器や漆紙文書などの出土文字資料について歴史的性質を丹念に確定し、個々の資料の背後に潜む古代社会像総体の解明を目指す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 墨書村落祭祀論序説
  • 第2章 古代印旛と多文字墨書土器
  • 第3章 郡名記載墨書・刻書土器小考
  • 第4章 則天文字が記された墨書土器
  • 第5章 出土文字資料からみた北関東の古代社会とその特質
  • 第6章 絵画表現と社会機能-宮都・官衙と村落
  • 第7章 群馬県高崎市吉井町神保出土の刻書紡錘車について
  • 第8章 群馬県内出土の漆紙文書-史料の集成と紹介
  • 第9章 古代の金石文に記された年号

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出土文字資料と古代の東国
著作者等 高島 英之
書名ヨミ シュツド モジ シリョウ ト コダイ ノ トウゴク
シリーズ名 ものが語る歴史 28
出版元 同成社
刊行年月 2012.8
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88621-610-6
NCID BB09932303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想