歴史都市・京都の超再生 : 町家が蠢く、環境・人権・平和のための都市政策

リムボン 著

誰も書けなかった素顔の京都。テセラ(断片)が織りなすモザイク画の手法を都市計画に応用する。そこに現れるのは伝統と革新が融合するウルトラモダンな歴史都市の本質である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史都市は「光」と「影」のモザイクである-京都の自画像を描く
  • 第2章 京都は3度目の「超再生」期を迎えている-思想の創造と町並みの回復
  • 第3章 町家は方法論である-「超再生」の原動力
  • 第4章 町家がニューヨーカーを魅了した-資金調達とグローバル連携の可能性を探る
  • 第5章 町家と「部落」が共鳴する-地域丸ごとミュージアム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史都市・京都の超再生 : 町家が蠢く、環境・人権・平和のための都市政策
著作者等 Lim, Bon
リム ボン
書名ヨミ レキシ トシ キョウト ノ チョウサイセイ : マチヤ ガ ウゴメク カンキョウ ジンケン ヘイワ ノ タメ ノ トシ セイサク
書名別名 Rekishi toshi kyoto no chosaisei
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.8
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-58633-8
NCID BB10013837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想