美山のくに静岡 : タテ歩きで訪ねる文化的景観

山野肆朗 著

歴史と景観が交叉する文化都市・静岡。富士山、伊豆、家康ゆかりの駿府、大井川、秋葉山-。ディープな歴史と文化に触れる旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 富士山(「富士は日本一の山」
  • 富士火山の噴火活動
  • 山宮浅間神社
  • 富士を象徴する美貌の神
  • 荒ぶる魂の山
  • 山岳修験の始まり
  • 富士請
  • 富士宮ルートの登山コース)
  • 2 伊豆半島・天城越え(「天城越えこそは伊豆の旅情である」
  • 修善寺
  • 湯ヶ島・湯本館
  • 天城山隧道
  • 湯ヶ野・福田家)
  • 3 駿河府中(静岡市)(駿府は一時日本の実質的な首都だった
  • 駿府の家康
  • 家康の大御所政治
  • 近世城下町へ
  • 徳川時代の基礎を築く
  • 久能山東照宮
  • その後の駿府城)
  • 4 大井・奥大井(指折りの難所だった大井川
  • 川越制度
  • 蓬莱橋と牧之原台地
  • 大井川鐵道
  • SL列車に乗る
  • 寸又峡温泉
  • ミナミアルプスあぷとライン)
  • 5 秋葉山(秋葉街道を辿って「火まつり」へ
  • 掛川宿から犬居宿へ
  • 秋葉山進攻の由来
  • 弓の舞・剣の舞・火の舞
  • 古道を北上する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美山のくに静岡 : タテ歩きで訪ねる文化的景観
著作者等 山野 肆朗
書名ヨミ ミヤマ ノ クニ シズオカ : タテアルキ デ タズネル ブンカテキ ケイカン
出版元 ウェッジ
刊行年月 2012.8
ページ数 134p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86310-101-2
NCID BB10112103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142561
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想