特集 文芸の虚構としての本質 : 文芸教育  98(2012夏)

文芸教育研究協議会【編】;西郷 竹彦【責任編集】

[目次]

  • 鼎談 今、なぜ、虚構なのか-その文芸学的な意味
  • 最終講義 私の国語教育の歩み-詩教育を中心に
  • 特別連載 教師のための論理学-仏教の「ものの見方」と宮沢賢治
  • 論考 啄木詩歌の表現の独自性-三行書きの文芸学的考察
  • 随想 生涯一文芸教育教師である意味を問いながら愚直に生きて(5)国語教育の本流を-文芸教育・バトンのリレー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 文芸の虚構としての本質 : 文芸教育
著作者等 西郷 竹彦
文芸教育研究協議会
書名ヨミ トクシュウブンゲイノキョコウトシテノホンシツ : ブンゲイキョウイク : 2012
巻冊次 98(2012夏)
出版元 新読書社
刊行年月 2012.8.11
ページ数 97p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7880-1158-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想