100のモノが語る世界の歴史  3 (近代への道)

ニール・マクレガー 著 ; 東郷えりか 訳

陸の帝国はついに外洋に乗り出す。世界はグローバルな物と人のネットワークを基盤とした近代への歩みを始め、各地で文明の衝突と悲劇が繰り返された。遺された物は、奴隷貿易とアフリカ分割が残した傷跡をいまも鮮明に示している。戦争の世紀の一方で、われわれは自由を獲得するための闘いも続けてきた。人類がたどりついたこの「近代」とは何だったのかを問いなおす。大英博物館とBBCによる世界史プロジェクト完結篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第14部 神々に出会う(1200〜1500年)
  • 第15部 近代世界の黎明(1375〜1550年)
  • 第16部 最初の世界経済(1450〜1650年)
  • 第17部 寛容と不寛容(1550〜1700年)
  • 第18部 探検、開拓、啓蒙(1680〜1820年)
  • 第19部 大量生産と大衆運動(1780〜1914年)
  • 第20部 現代がつくりだす物の世界(1914〜2010年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 100のモノが語る世界の歴史
著作者等 MacGregor, Neil
東郷 えりか
マクレガー ニール
書名ヨミ ヒャク ノ モノ ガ カタル セカイ ノ レキシ
書名別名 A HISTORY OF THE WORLD IN 100 OBJECTS
シリーズ名 筑摩選書 0042
巻冊次 3 (近代への道)
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.8
ページ数 334p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-01553-2
NCID BB09991470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想