トリガーポイント注射で治す腰痛膝痛 : なぜ整形外科医は整体・カイロを勧めないのか?

小林誠 著

トリガーポイント(圧痛点)を見つけて治療すれば、腰痛や膝痛に効果があることを、整形外科医が知ろうとしないことは、患者さんにとって不幸なこと。一方で、腰痛の背後に重大な病気が隠れているかもしれないのに、多くの患者さんが、無資格のまま放置されている整体・カイロに頼り切っている現状は、あまりにもリスキーです。医学部の教育にオステオパシー的な内容を採り入れることと、代替医療の資格制度を見直すことが急務となっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 整形外科医とは?
  • 第1章 整形外科の現状-整形外科で扱う骨折治療の実態
  • 第2章 痛みの在り処-腰痛・膝痛に効くトリガーポイントブロック
  • 第3章 代替医療の現状-無資格診療になっている整体、カイロプラクティック
  • 第4章 手技療法を科学する-整形外科と手技療法の融合は可能か?
  • 第5章 腰痛を治す!症例から-トリガーポイント注射による治療
  • 第6章 膝痛を治す!症例から-トリガーポイント注射とその他の療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トリガーポイント注射で治す腰痛膝痛 : なぜ整形外科医は整体・カイロを勧めないのか?
著作者等 小林 誠
書名ヨミ トリガー ポイント チュウシャ デ ナオス ヨウツウ ヒザツウ : ナゼ セイケイ ゲカイ ワ セイタイ カイロ オ ススメナイ ノカ
書名別名 Toriga pointo chusha de naosu yotsu hizatsu
シリーズ名 医療の新常識シリーズ
出版元 柘植書房新社
刊行年月 2012.8
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8068-0634-9
NCID BB11379313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想