原価計算基礎論 = Fundamentals of Cost Accounting

吉田康久 著

原価計算の学習は、製品の原価計算における計算技法を習得することから始まる。学習すべき範囲は広く網羅的に全体系を理解することは難しい。本書は、原価計算の学習にあたってまず理解しなければならない必要最小限の内容に絞り込み、図解と設例により理解度を深める工夫がなされている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原価計算の体系
  • 材料費の会計
  • 労務費の会計
  • 経費の会計
  • 製造間接費の会計
  • 仕損品・仕損費と作業屑(個別原価計算)
  • 部門別計算
  • 財務諸表
  • 月末仕掛品原価の計算
  • 減損・仕損(総合原価計算)
  • 工程別総合原価計算
  • 組別総合原価計算
  • 等級別総合原価計算
  • 標準原価計算
  • 直接原価計算
  • 固定費調整

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原価計算基礎論 = Fundamentals of Cost Accounting
著作者等 吉田 康久
書名ヨミ ゲンカ ケイサン キソロン
書名別名 Fundamentals of Cost Accounting
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.8
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-45760-9
NCID BB10058777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想