危機のなかの教育 : 新自由主義をこえる

佐貫浩 著

3・11から今、再生へ必要なもの。大阪・橋下教育改革の問題点も。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新自由主義と大震災・福島原発事故のなかで-私たちはどう生き、教育にどう取り組むのか
  • 第1部 新自由主義教育改革の帰結(新自由主義教育改革の二〇年を問う-九〇年代から私たちが経験してきたものは何だったのか
  • 新自由主義は日本の教育をどう変えたか
  • 分断と競争、自己責任の論理を超える)
  • 第2部 教育の公共性の変容(教育の公共性の変容とその再構築-教育の公共性の構造的転換
  • 自治体の教育改革と教育の公共性-大阪の教育改革と「国民の教育権論」継承の視点)
  • 第3部 教師の専門性と自由(子どもと共に生きるという立ち位置を奪い返すこと-危機のなかでこそ命の尊厳を支える子どもと教師のつながりを
  • 今日の教師の専門性のあり方を考える
  • 教育養成・研修制度改革をどうみるか-新たな発想で修士までの学習・研究を保障する教員養成制度を)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危機のなかの教育 : 新自由主義をこえる
著作者等 佐貫 浩
書名ヨミ キキ ノ ナカ ノ キョウイク : シン ジユウ シュギ オ コエル
出版元 新日本出版社
刊行年月 2012.8
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-406-05620-5
NCID BB09946920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想