一緒にいて楽しい人・疲れる人

本郷陽二 著

なぜ、あの人には友達が多いのか?それには理由がある。特別な方法があるわけではありません。人間関係の豊かさを左右するのは、実は、誰にでも出来る「ほんのちょっとの気配り」なのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 その一言があなたの価値を左右する(「〜でいい」と「〜がいい」の決定的な違い
  • 「お先にどうぞ」が言える人 ほか)
  • 第2章 職場で輝く人、うとまれる人(きちんと挨拶できない人たち
  • 呼ばれても返事をしない人 ほか)
  • 第3章 ランチタイム、アフターファイブの世界(何よりもプライベートが大事な人
  • 残業する人への声かけに気遣いしていますか? ほか)
  • 第4章 友達の多い人にはそれなりの理由がある(中心になりたがる人、脇で支える人
  • 「親しき仲だから礼儀あり」です ほか)
  • 第5章 「一緒にいたい」と思われる人になるには(相手に基準を合わせられますか
  • 可愛いやきもち、重いジェラシー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一緒にいて楽しい人・疲れる人
著作者等 本郷 陽二
書名ヨミ イッショ ニ イテ タノシイ ヒト ツカレル ヒト
書名別名 Issho ni ite tanoshi hito tsukareru hito
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 203p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-80688-4
NCID BB12020345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想