母恋雲 : 家なき殿さま旅日記

聖龍人 著

家来のつけた名前が気に入らない"名無しの殿さま"こと伊達嶋源次郎は、国許から江戸に戻る途中、宿場の本陣から抜け出し、気ままな旅の途上にあった。一緒に連れ出した家来、浮田小五郎が金も持たずについてきたため、素寒貧での旅だった。途中、府中の神社で、女旅一座で芝居をしながら母親を探している娘に出会う。母親が旅籠に嫁いでいることを突き止める二人だが、その旅籠が盗人に襲われて…。家なき殿さまと粗忽な家来の人助け珍道中、好評第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母恋雲 : 家なき殿さま旅日記
著作者等 聖 龍人
書名ヨミ ハハコイグモ : イエナキ トノサマ タビニッキ
シリーズ名 特選時代小説 ひ-6-6
廣済堂文庫 ひ-6-6
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.9
ページ数 287p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-61481-5
全国書誌番号
22140619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想