大川周明アジア独立の夢 : 志を継いだ青年たちの物語

玉居子精宏 著

昭和十三年、東京西郊に、ある"私塾"がつくられた。思想家・大川周明を所長とする東亜経済調査局附属研究所。外務省、陸軍、満鉄が出資し、日本の南方進出に貢献する人材を育てることが目的とされた。二年間の修学の後、卒業生は東南アジア各地に渡り、戦争の裏面や独立運動の進展に関わることになる。卒業生への聞き取りと資料をもとに"知られざる教育機関"の実態を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 南進日本の「眼・耳・手足」となれ
  • 第2章 マレー作戦の裏側で
  • 第3章 ビルマ独立への共闘とその限界
  • 第4章 ベトナム・カンボジアの志士と密かに交わる
  • 第5章 遠いインドをともに目指す
  • 終章 歴史の一部になって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大川周明アジア独立の夢 : 志を継いだ青年たちの物語
著作者等 玉居子 精宏
書名ヨミ オオカワ シュウメイ アジア ドクリツ ノ ユメ : ココロザシ オ ツイダ セイネンタチ ノ モノガタリ
シリーズ名 平凡社新書 651
出版元 平凡社
刊行年月 2012.8
ページ数 305p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85651-4
NCID BB09947708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想