光と陰の島 : 伊志嶺隆写真集

伊志嶺隆 著

沖縄の風土に幾重にも絡みつく意味性に抗うように短い生涯を駆け抜けた写真家が、その思索の涯てに眼差したものはなにか。深い森に沈む廃坑にニライカナイを重ねる「光と陰の島」、政治の季節の蹉跌を日常の風景に隠した「72年の夏」、ウミンチュのシマに神の往来の物語を甦らせる未完の遺作「海の旅人」より編まれた121点。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光と陰の島 : 伊志嶺隆写真集
著作者等 伊志嶺 隆
倉石 信乃
友寄 寛子
翁長 直樹
書名ヨミ ヒカリ ト カゲ ノ シマ : イシミネ タカシ シャシンシュウ
シリーズ名 沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉 / 仲里効, 倉石信乃 監修 3
出版元 未来社
刊行年月 2012.8
ページ数 150p
大きさ 24×26cm
ISBN 978-4-624-90023-6
NCID BB09956243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想