自伝

ジャンバッティスタ・ヴィーコ 著 ; 上村忠男 訳

デカルトの批判者として知られるこの十八世紀イタリアの哲学者は、近代的な知のあり方を根底から批判する"新しい学"の構想を、不如意な暮らしの中でどのようにつくりあげていったのか。哲学者自身が「歴史家として当然の率直さをもって」その思考の「基礎をなしているもろもろの反省を実らせた」軌跡を語る哲学的伝記、第一人者による待望の日本語訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 本人の書いたジャンバッティスタ・ヴィーコの生涯(一七二五‐二八年)
  • 第2部 『自伝』へのヴィーコによる追加(一七三一年)
  • 第3部 ヴィッラローザ侯爵による補記(一八一八年)
  • 付録1 望みを絶たれた者の想い(一六九三年)
  • 付録2 英雄的知性について(一七三二年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自伝
著作者等 Vico, Giambattista
Vico, Giovanni Battista
上村 忠男
ヴィーコ ジャンバッティスタ
書名ヨミ ジデン
書名別名 Vita di Giambattista Vico scritta da se medesimo
シリーズ名 平凡社ライブラリー 768
出版元 平凡社
刊行年月 2012.8
ページ数 358p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76768-1
NCID BB09912565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想