ビートルズ解体新書

中山康樹 著

ジョンやポールを中心に語られることの多かったビートルズの定説や通説を、ジョージやリンゴの視点からも再読・再検証し、彼らが残した楽曲やサウンドそのものを「解体」する画期的で斬新なビートルズ本。陽の当たらない「忘れ去られた名盤」から浮かび上がる「4人のビートルズ」の知られざる実像がここに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 解体01‐04 1940‐1964(故郷リヴァプール
  • 前史
  • 赤の時代
  • 音による検証1『アンソロジー1』全曲分析)
  • 第2章 解体05‐07 1965‐1968(ジョージ・ハリスン
  • 『サージェント・ペパーズ』の真実
  • 音による検証2『アンソロジー2』全曲分析)
  • 第3章 解体08‐10 1968‐1970(白の時代
  • 音による検証3『アンソロジー3』全曲分析
  • 終焉の時)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビートルズ解体新書
著作者等 中山 康樹
書名ヨミ ビートルズ カイタイ シンショ
シリーズ名 廣済堂新書 023
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.8
ページ数 263p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-331-51661-4
NCID BB12183077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想