米沢牛物語 : まぼろしのブランド牛

尾﨑仁 著

皇室御用達にもなった米沢牛がなぜ"まぼろしのブランド"なのか。明治27年の創業以来118年、米沢最古の牛肉店主が語るおいしさを守り続ける地元の愛情とこだわり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ米沢牛は食べられないのか?(美味しいものを食べるしあわせ
  • 地域ブランドから全国ブランドへの道
  • ブランド牛としての厳しい条件
  • 米沢牛のふるさと・米沢)
  • 第2章 米沢牛の美味しさの秘密(環境が育んだ米沢牛の美味しさ
  • 美味しい牛は血統5割
  • 肥育農家の肉を美味しくするわざ)
  • 第3章 米沢牛の歴史(祖父が書き残した『米沢牛肉物語』
  • 米沢牛のルーツ牛はどこに
  • 牛肉料理の歴史)
  • 第4章 美味しく食べるために、牛肉をもっと知ろう!(牛肉の種類
  • 牛肉には「格付け」がある!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米沢牛物語 : まぼろしのブランド牛
著作者等 尾﨑 仁
尾崎 仁
書名ヨミ ヨネザワギュウ モノガタリ : マボロシ ノ ブランドギュウ
書名別名 Yonezawagyu monogatari
出版元 エル書房
星雲社
刊行年月 2012.8
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-14593-3
NCID BB10253885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想