だいじょうぶ!気づいた時が出発点 : 親子が笑顔になる子育て

東京家庭教育研究所 編

親は子どもの「心」を映す鏡になろう。大切なのは「時間の長さ」ではなく、ふれあいの質の高さとタイミング…etc.マンガイラスト満載。人気子育て講座のエッセンスが一冊の本に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間らしい子どもを育てるために-「知」「情」「意」の心の働きを知る
  • 心の根っこを強くする-「情」の能力を育む家庭のふれあい
  • 子どもを「人間らしい人間」に育てる最初の先生は、お母さん。お母さんを「お母さん」に育てる先生は、子ども
  • 子どもは親の背中を見て育つ。親が変われば、子どもが変わる。
  • お母さんの抱っことやさしい声は、赤ちゃんに欠かせない心の栄養
  • 子どもの「困った行動」?それは子どもが成長しているサインです
  • ぐずる子ども、どうすればいい?-言いなりになるのではなく、気持ちを受けとめる。抑えつけるのではなく、考えさせる
  • 「待って」と言う前に、目と目を合わせて「はい、なあに?」と応える
  • 黙って10秒、抱きしめる。抱きしめれば、親の心も満たされる
  • 幼児の心の特徴がわかれば、子どもの思いが見えてくる〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だいじょうぶ!気づいた時が出発点 : 親子が笑顔になる子育て
著作者等 東京家庭教育研究所
書名ヨミ ダイジョウブ キズイタ トキ ガ シュッパツテン : オヤコ ガ エガオ ニ ナル コソダテ
書名別名 Daijobu kizuita toki ga shuppatsuten
出版元 佼成出版社
刊行年月 2012.8
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-333-02556-5
NCID BB10536063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想