フォークナー、ミシシッピ

エドゥアール・グリッサン [著] ; 中村隆之 訳

ルイジアナ州バトンルージュ滞在を経て書き下ろされた、グリッサン唯一の作家論。フォークナーを複数のアメリカへ、クレオール世界へと接続し、アメリカスの時空間に刷新された作家像を定着させる、壮大にしてエレガントな、後期グリッサンの代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ローワン・オークに向かってさまよう
  • フォークナーへの手引き
  • 黒と白のうちで
  • "踏み跡"
  • 現実、後れて来るもの
  • 後れて来るもの、言葉
  • "境界""遠方"、再び"踏み跡"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フォークナー、ミシシッピ
著作者等 Glissant, Édouard
中村 隆之
Glissant 'Edouard
グリッサン エドゥアール
書名ヨミ フォークナー ミシシッピ
書名別名 FAULKNER,Mississippi

Fokuna mishishippi
出版元 インスクリプト
刊行年月 2012.8
ページ数 421p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-900997-34-9
NCID BB10060790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想