躁うつ病はここまでわかった : 患者・家族のための双極性障害ガイド

加藤忠史, 不安・抑うつ臨床研究会 編

薬物療法の保険適応拡大、対人関係・社会リズム療法、進歩する研究の最前線についてフォローアップ。セカンドオピニオンも掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 躁うつ病の症状と診断
  • 躁うつ病の薬物療法
  • 躁うつ病の心理社会的治療
  • 躁うつ病治療の実際
  • 躁うつ病の原因はどこまでわかったか
  • 躁うつ病体験記-患者の立場から
  • 躁うつ病Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 躁うつ病はここまでわかった : 患者・家族のための双極性障害ガイド
著作者等 不安抑うつ臨床研究会
加藤 忠史
書名ヨミ ソウウツビョウ ワ ココマデ ワカッタ : カンジャ カゾク ノ タメ ノ ソウキョクセイ ショウガイ ガイド
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.8
版表示 第2版.
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-535-98379-3
NCID BB10057876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想