定本竹内浩三全集 : 戦死やあはれ

竹内浩三 著 ; 小林察 編

名作「骨のうたう」を残した戦没学生の詩、随筆、小説、まんが、シナリオ、手紙、そして軍隊時代に秘かに書いた「筑波日記」等を集大成。1984年の『竹内浩三全集』、続く2001年の『竹内浩三全作品集 日本が見えない』から11年。その後新しく発見された作品群を完全網羅し、次代への読者のために新たに構成・編集した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 希望と絶望の青春
  • 第1部 宇治山田中学時代
  • 第2部 日大芸術学部時代
  • 第3部 出征・兵営・戦死
  • 参考作品・雑稿
  • 補 戦後への絆-竹内浩三を偲ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定本竹内浩三全集 : 戦死やあはれ
著作者等 小林 さとる
小林 察
竹内 浩三
書名ヨミ テイホン タケウチ コウゾウ ゼンシュウ : センシ ヤ アワレ
出版元 藤原書店
刊行年月 2012.8
ページ数 755p 図版16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89434-868-4
NCID BB10151615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
あとがき集 竹内 浩三
あるシナリオのためのメモ 竹内 浩三
ある老人の告白 竹内 浩三
いのちの歌 竹内 浩三
かえうた 竹内 浩三
ことばについて 竹内 浩三
ずいひつ 竹内 浩三
ぱんち 竹内 浩三
ふられ譚 竹内 浩三
まんがのよろずや 竹内 浩三
わが青春の竹内浩三 中井利亮
ソナタの形式による落語 竹内 浩三
ドモ学校の記 竹内 浩三
ハガキ小説 竹内 浩三
バギオの土−竹内浩三最期の地/詩碑「戦死ヤアワレ」 松島こう子
ペンネーム 竹内 浩三
マンガ 竹内 浩三
二十日鼠 竹内 浩三
伊吹登山 竹内 浩三
伝説の伝説 竹内 浩三
作品4番 竹内 浩三
作品7番 竹内 浩三
勲章 竹内 浩三
友に 土屋陽一
吹上町びっくり世古 竹内 浩三
天気のいい日に 竹内 浩三
天気のよい風船 竹内 浩三
奇談 箱の中の地獄 竹内 浩三
季節について 竹内 浩三
我が学校 竹内 浩三
戦死 竹内 浩三
手紙 竹内 浩三
手紙 竹内 浩三
批評 竹内 浩三
故郷 竹内 浩三
旅の手帖から 竹内 浩三
早慶受験記 竹内 浩三
早春日記〈抄〉 竹内 浩三
映画のペイジ 竹内 浩三
晩秋 竹内 浩三
服装論 竹内 浩三
死ぬことほか 竹内 浩三
死者の歌 竹内 浩三
漫画批評 竹内 浩三
竹内 浩三
私のキライナモノ 竹内 浩三
私のスキナモノ 竹内 浩三
私の景色 竹内 浩三
筑波日記. 1 冬から春へ〈一九四四年一月一日−四月二十八日〉 竹内 浩三
筑波日記. 2 みどりの季節〈一九四四年四月二十九日−七月二十七日〉 竹内 浩三
自転車HIKING 竹内 浩三
竹内 浩三
花火 竹内 浩三
芸術について 竹内 浩三
竹内 浩三
竹内 浩三
竹内 浩三
竹内 浩三
竹内 浩三
竹内 浩三
説教 竹内 浩三
謹慎日記〈抄〉 竹内 浩三
追憶 野村一雄
進級 竹内 浩三
野外教練 竹内 浩三
雨にもまけず 竹内 浩三
雷と火事 竹内 浩三
高円寺風景 竹内 浩三
鮎の季節 竹内 浩三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想