キリスト教界と東神大闘争 : 碑文谷創全発言録

碑文谷創 著

東京神学大学に「全学共闘会議」=全共闘が設立されたのは1969年9月。解散宣言がなされたのは、1971年1月-その間、共闘会議議長として運動の先頭で闘った著者の全発言録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(「キリスト教イデオロギー」の止揚に向かって-神学「大学」をめぐる諸問題
  • 言葉・主体・情況-破綻した神学的論理の止揚
  • 真に問われる問題の直視を ほか)
  • 第2部(東神大教授会の正常化の実態-苛烈な全共闘追放作戦
  • 酔いと逃亡を拒否して
  • 結婚は転向への一里塚か-体制的あるいは反体制的家庭論批判 ほか)
  • 第3部(思想と現実の往還-第一コリント七章を中心とするパウロ試論
  • 戦争責任の思想的意味
  • 巻頭文・「考え抜く」こと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教界と東神大闘争 : 碑文谷創全発言録
著作者等 碑文谷 創
書名ヨミ キリストキョウカイ ト トウシン ダイトウソウ : ヒモンヤ ハジメ ゼンハツゲンロク
書名別名 Kirisutokyokai to toshin daitoso
出版元 論創社
刊行年月 2012.8
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8460-1166-6
NCID BB10524836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想