農家が教える自給エネルギーとことん活用読本 : 光、風、水、薪、もみ殻……

農文協 編

太陽、水、風、薪、もみ殻から作物残渣、糞尿まで、…身の回りにある小さなエネルギーをトコトン活かしてきた農家の技を集大成。人任せのエネルギー議論から一歩先へ。わが家のエネルギー自給作戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 太陽のエネルギー(光を熱に
  • 光を電気に
  • 電気に変えて小力作業)
  • 2 水のエネルギー(水の力
  • 水で電気を
  • 水の潜熱を活かす
  • 水の力で回す揚げる)
  • 3 風のエネルギー(風をとらえる
  • 風を視る
  • 自然を読む
  • 風を電気に
  • 水を揚げる
  • 鳥獣害回避)
  • 4 薪、もみ殻、残渣、糞尿のエネルギー(薪の暖房
  • 木炭から電気を
  • 廃財で風呂
  • もみ殻活用
  • 糞尿からガス
  • 温度差を利用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農家が教える自給エネルギーとことん活用読本 : 光、風、水、薪、もみ殻……
著作者等 農山漁村文化協会
農文協
書名ヨミ ノウカ ガ オシエル ジキュウ エネルギー トコトン カツヨウ ドクホン : ヒカリ カゼ ミズ マキ モミガラ
書名別名 Noka ga oshieru jikyu enerugi tokoton katsuyo dokuhon
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2012.8
ページ数 167p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-540-12204-0
NCID BB07813992
BB10076586
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想