肝炎ウイルス-B型・C型

熊田博光 編

[目次]

  • 1 B型肝炎(B型肝炎の病因と発症機序
  • B型肝炎の診断
  • 急性B型肝炎/劇症肝炎の最近の動向
  • B型慢性肝炎の経過と予後
  • B型肝炎の抗ウイルス療法
  • B型肝炎の肝発癌と発癌予防
  • Occult HBV感染とその対応)
  • 2 C型肝炎(C型肝炎の病因と発症機序
  • C型肝炎の診断
  • C型肝炎の経過と予後
  • C型肝炎の抗ウイルス療法
  • C型肝炎の肝発癌と発癌抑制)
  • 3 肝癌・その他(肝癌の早期診断
  • 肝癌の治療
  • 肝臓領域の遺伝子解析の有用性(IL28B/ITPA/DEPDC5/MICAなど)
  • インターフェロン治療中の注意点/副作用
  • 慢性肝疾患の栄養療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝炎ウイルス-B型・C型
著作者等 熊田 博光
書名ヨミ カンエン ウイルス ビーガタ シーガタ
書名別名 Kan'en uirusu bigata shigata
シリーズ名 インフォームドコンセントのための図説シリーズ
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2012.8
ページ数 139p
大きさ 28cm
ISBN 978-4-7532-2573-6
NCID BB10056330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想