政治のことば

成沢光 [著]

マツリゴト、ヲサム、イキホヒ、シロシメス…。権利、権力、自由、統治…。日本人は政治にかんして、なにを、どのようにとらえ、どう意識してきたのか。古代から近代まで、日本語として日常的に使われてきた「政治のことば」の用例を追いかけ、日本政治の深層に潜む意識とその構造を暴き出す。隣接分野に大きな影響を与えた先駆的研究、復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代政治の語彙(ヲサム
  • カトル、ウナガス
  • マツリゴトとタテマツリモノ
  • シル、シラス、シロシメス
  • イキホヒと勢・威・徳・権)
  • 2 国家意識と世界像をめぐって(蕃国と小国-古代日本人の対外観について
  • "辺土小国"の日本-中世的世界像の一側面について)
  • 3 近世都市意識の言語(都市社会の成立)
  • 4 近代政治の語彙(「権利」「権力」について
  • 統治)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治のことば
著作者等 成沢 光
書名ヨミ セイジ ノ コトバ : イミ ノ レキシ オ メグッテ
書名別名 意味の歴史をめぐって

Seiji no kotoba
シリーズ名 講談社学術文庫 2125
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 291p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292125-1
NCID BB09925727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想