国防の常識

鍛冶俊樹 著

東日本大震災、中東の大変革、尖閣問題、金正日の死去、そして各国のリーダーが変わる2012年。世界は未曾有の激動期に突入し、日本もまたこの苛烈な時代を乗り切らなければならない。そのために必要な防衛体制とは-。元航空自衛隊の軍事ジャーナリストが、最新の国際情勢と世界の歴史を踏まえながら、国防の本質に5つの視点から迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アジアの地政学的危機
  • 第2章 国民防衛の思想
  • 第3章 経済防衛なき経済大国
  • 第4章 情報戦争と情報防衛
  • 第5章 エシュロン
  • 第6章 サイバー戦争
  • 第7章 文化防衛と文明の衝突
  • 第8章 軍事防衛と核戦略
  • 第9章 防衛省を解体して総力戦体制を確立せよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国防の常識
著作者等 鍛冶 俊樹
書名ヨミ コクボウ ノ ジョウシキ
シリーズ名 角川oneテーマ21 A-161
出版元 角川グループパブリッシング
角川学芸
刊行年月 2012.8
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-653414-9
NCID BB09944084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想