お助け侍奔る : 世直し道楽伝

菅靖匡 著

代々無役の貧乏御家人、しかも冷や飯喰いの次男坊に生まれた大高慎之介は、それでも奇縁あって御三卿清水家の剣術師範代をつとめるなど才気煥発、かつ天真爛漫な江戸っ子侍として伸びやかに暮していた。折しも長き太平の弊害か、盤石を誇った徳川幕府も内部から腐敗が進みつつあった。それを憂慮した老中大久保忠真は、秘かに慎之助を召し出し、正しき政道を見失った幕府に「喝」を入れようとする…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お助け侍奔る : 世直し道楽伝
著作者等 菅 靖匡
書名ヨミ オタスケザムライ ハシル : ヨナオシ ドウラクデン
シリーズ名 学研M文庫 か-15-6
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.8
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900772-2
全国書誌番号
22140760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想