かみそり右近 : 中町奉行所内与力

山田剛 著

元禄十五年、北町と南町に次ぐ第三の町奉行所として新設された中町奉行所。初代奉行は長崎奉行から転任した丹羽長守。その内与力として組織を一任されたのが元盗賊改の一峰右近だった。江戸の火防が主務とは建前で、浅野浪人摘発の為に柳沢吉保が先手を打った組織とも噂されるなか、吉良を狙う挑発のような火付けが続く。だが裏には、かつて長崎で起きた仇討ち事件が引きずる深い闇が広がっていた!実在した中町奉行所の捕物帖。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かみそり右近 : 中町奉行所内与力
著作者等 山田 剛
書名ヨミ カミソリ ウコン : ナカマチ ブギョウショ ウチヨリキ
シリーズ名 学研M文庫 や-14-3
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.8
ページ数 275p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900776-0
全国書誌番号
22140767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想