まぼろし三千両 : 将軍の鷹匠覚え書

北川哲史 著

神田鍛冶町の雪駄問屋・伊勢屋が火事で焼け、蓄えられていた小判が品位の低い贋物であることが判明した。しかもその小判は公儀から支払われたものという。公儀による内密の改鋳か?それとも悪党どもによる密造品か?将軍家斉より直々に探索の命を受けた元鷹匠頭・稲葉隼人正は、愛鷹・富士を拳に据え、陰謀が渦巻く贋小判の謎に挑む!好評シリーズ第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まぼろし三千両 : 将軍の鷹匠覚え書
著作者等 北川 哲史
書名ヨミ マボロシ サンゼンリョウ : ショウグン ノ タカジョウ オボエガキ
シリーズ名 学研M文庫 き-16-2
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.8
ページ数 295p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-405414-1
全国書誌番号
22140763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想