知の百家言

中村雄二郎 著

有史以来、フィロソフィー(知を愛すること)は人類とともにあった。先人たちの「知を愛する」営為の結晶である言葉を選び出し、その含蓄を引き出して、紹介する。"教養"としての哲学ではなく、激動の時代を生き抜くために、生きることに渇きを感じる強烈な好奇心に、思い考えること=生きることと直結するような「哲学」を提示する珠玉のエッセー集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • クンデラ
  • ドストエフスキー
  • マルクス・アウレリウス
  • 老子
  • テイヤール・ド=シャルダン
  • エピクロス
  • シオラン
  • モンテーニュ
  • 空海
  • シェイクスピア〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の百家言
著作者等 中村 雄二郎
書名ヨミ チ ノ ヒャッカゲン
シリーズ名 講談社学術文庫 2124
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 347p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292124-4
NCID BB09925148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想