司法殺人

森炎 著

血なまぐさい司法権力に人生を変えられた市民の悲しみを描き、死刑判決にいかなる非情や不正が塗り込められてきたかを明かす。元裁判官が「裁きとは」「正義とは」に肉迫する法律ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 裁判では犯人と第一発見者の区別もつかないとしたら-横浜・鶴見の夫婦強殺事件
  • 第2章 彼は本当に「青春の殺人者」だったのか-千葉・市原の両親殺し事件
  • 第3章 「疑わしきは罰せず」の向こうにあったものとは-首都圏連続女性殺人事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 司法殺人
著作者等 森 炎
書名ヨミ シホウ サツジン : モトサイバンカン ガ トウ ユガンダ シケイ ハンケツ
書名別名 元裁判官が問う歪んだ死刑判決
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217614-9
NCID BB10064259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想