裁かれた内部被曝 : 熊本原爆症認定訴訟の記録

熊本県原爆被害者団体協議会, 原爆症認定訴訟熊本弁護団 編 ; 矢ケ﨑克馬, 牟田喜雄 監修

内部被曝の健康影響を明らかにし勝利した熊本原爆症認定訴訟。福島原発事故による内部被曝の危険性を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 熊本原爆訴訟の経緯(なぜ熊本で原爆訴訟を提起したのか
  • 裁判の進行
  • 熊本訴訟の概要)
  • 第2部 裁かれた内部被曝(内部被曝とは何か?
  • 裁かれた内部被曝
  • 内部被曝の医学
  • 原発事故と内部被爆
  • 水俣の教訓を福島へ
  • 若手対談-原爆症認定訴訟に関わって)
  • 第3部 意見陳述-法廷での訴え(原告の壮絶な訴え
  • 代理人の訴え)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁かれた内部被曝 : 熊本原爆症認定訴訟の記録
著作者等 原爆症認定訴訟熊本弁護団
熊本県原爆被害者団体協議会
牟田 喜雄
矢ケ崎 克馬
矢ヶ崎 克馬
熊本県原爆被害者団体協議会原爆症認定訴訟熊本弁護団
書名ヨミ サバカレタ ナイブ ヒバク : クマモト ゲンバクショウ ニンテイ ソショウ ノ キロク
書名別名 Sabakareta naibu hibaku
シリーズ名 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律
出版元 共栄書房
花伝社
刊行年月 2012.8
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7634-0640-8
NCID BB0992818X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想