伊東昭年のスマートゴルフ : 頭もからだも活性化するスイング理論

伊東昭年 著

ゴルファーの夢はかなうのか?スコアは?飛距離は?公務員だったごく普通のアマチュアゴルファーがパープレーを達成して45歳でプロになった!しかも、自らのスイング理論に基づいて、スイングを大改造。ドライバーの飛距離を40ヤードも伸ばして、まわりのプロたちは驚嘆!そのスマートでシンプルなスイング理論をわかりやすく解説。頭を使えばゴルフはもっとうまくなる!ゴルファーの夢をかなえる、ゴルフスイングの新しい教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ゴルフは誰でもうまくなる!(「ヘタにはあきた!」鈴木さんの場合
  • 「よいスコアを出したい」田中さんの場合 ほか)
  • 第2章 ゴルフの科学を知ろう(大切なのはフォームだけではない
  • フォームは多様でもプロに共通するクラブヘッドの動き ほか)
  • 第3章 スマートスイングの基本(スマートスイングの考え方
  • グリップ ほか)
  • 第4章 スマートスイングの応用(傾斜地のショット「前上がり」
  • 傾斜地のショット「前下がり」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊東昭年のスマートゴルフ : 頭もからだも活性化するスイング理論
著作者等 伊東 昭年
書名ヨミ イトウ アキトシ ノ スマート ゴルフ : アタマ モ カラダ モ カッセイカ スル スイング リロン
出版元 阿部
刊行年月 2012.8
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87242-335-8
NCID BB10676652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想