特別支援の子への対応 : AさせたいならBと言え  上学年

奥清二郎, 岡倉光悦, TOSS大阪なみはや 著

岩下修氏の命名で有名な「AさせたいならBと言え」は、まさに特別支援の子の指導で絶大な効果を発揮する!という"ウチなる声"に応える。ADHD・アスペルガー・反抗挑戦性障害の児童に対して効果のある指導言を実践の中からえぐり出した珠玉の提言集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 授業で使える微細技術(国語に関する問題への対応
  • 算数に関する問題への対応 ほか)
  • 2 学校生活で使える微細技術(友達に暴言を言ってしまう子への対応
  • ちょっとしたことで切れて、暴力をふるってしまう子への対応 ほか)
  • 3 診断名別微細技術(高学年・ADHD児童への対応の原則と微細技術
  • 高学年・アスペルガー障害児童への対応の原則と微細技術 ほか)
  • 4 保護者・学校対応で使える微細技術(校内の支援体制をつくるときのポイント
  • 発達障害をもつ子を中学校につなげるために ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特別支援の子への対応 : AさせたいならBと言え
著作者等 TOSS大阪なみはやサークル
奥 清二郎
岡倉 光悦
本吉 伸行
TOSS大阪なみはや
書名ヨミ トクベツ シエン ノ コ エノ タイオウ : エー サセタイ ナラ ビー ト イエ
書名別名 Tokubetsu shien no ko eno taio
巻冊次 上学年
出版元 明治図書
刊行年月 2012.8
ページ数 135p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-18-050555-5
NCID BB10088417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想