図説ブリューゲル : 風景と民衆の画家

岡部紘三 著

16世紀フランドル、常に名もなき人々に目を向け続けた、温かく、不思議な、その世界。謎に包まれたその素顔と生涯をたどりながら、代表的作品を読み解き、ブリューゲルへの扉を開く、美術愛好者必携の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 その生涯と時代(ブリューゲルの素顔
  • 徒弟・遍歴時代
  • 二大都市での活動 ほか)
  • 第2章 アントウェルペン時代-一五五五〜六三年(銅版画の下絵画家
  • 前期の風景画
  • 百科全書的な寓意画 ほか)
  • 第3章 ブリュッセル時代-一五六三〜六九年(宗教的歴史画
  • グリザイユ(単彩画)
  • 月暦画ないし季節画 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説ブリューゲル : 風景と民衆の画家
著作者等 岡部 紘三
書名ヨミ ズセツ ブリューゲル : フウケイ ト ミンシュウ ノ ガカ
書名別名 Zusetsu buryugeru
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.8
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-309-76194-7
NCID BB09991186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想