平和の代償

永井陽之助 著

「成熟」と「慎慮」、より過剰に傾斜しない「均整の感覚」を磨く-政治的リアリストが説く安全保障。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 米国の戦争観と毛沢東の挑戦
  • 日本外交における拘束と選択
  • 国家目標としての安全と独立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和の代償
著作者等 永井 陽之助
書名ヨミ ヘイワ ノ ダイショウ
書名別名 Heiwa no daisho
シリーズ名 中公クラシックス J49
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
ページ数 25,252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-160136-0
NCID BB09903407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想