シフト = Shift : 人生設計の可能な国に向けて

三木建 著

「経済・産業中心主義」「量的成長主義」の帰結として経済成長型モデルのデッドエンドを迎え、それに替わる新たな成熟社会型モデルが求められている。本書では、社会・文化的視点から、日本の現状を考察し、それを踏まえた新たな社会モデルの中核として「人間域」×「多層的自立社会」を提唱する。人生設計の可能な国を目指して、日本のシフトすべき方向性をコンセプトレベルで描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 岐路の自覚(為される側の有理
  • そこにあるもの
  • 立場の罪
  • 懲りない人間)
  • 希望の設計(大切にするもの
  • 人間域を考える
  • 多層的自立社会の構想
  • 人生設計の可能な国へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シフト = Shift : 人生設計の可能な国に向けて
著作者等 三木 建
書名ヨミ シフト : ジンセイ セッケイ ノ カノウ ナ クニ ニ ムケテ
書名別名 Shift

Shifuto
出版元 Gray PRESS
文化社
刊行年月 2012.8
ページ数 307p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88338-464-8
NCID BB10782321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想