椋鳥の影

稲葉稔 著

評判の竹細工職人鶴吉が何者かに刺殺された。日本一の笊職人になると許婚の加代に語っていた彼は、越後から出稼ぎに出て江戸に住み着いた"椋鳥"だった。加代の嘆きに、隠密同心深見十兵衛は元太郎らと下手人探しにかかる。不屈の十兵衛をもってしても、次々に切れる探索の糸。十兵衛どうする。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 椋鳥の影
著作者等 稲葉 稔
書名ヨミ ムクドリ ノ カゲ
書名別名 Mukudori no kage
シリーズ名 講談社文庫 い104-12
八丁堀手控え帖 い104-12
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 287p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277357-7
NCID BB10030461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想