天佑、我にあり : 天海譚戦川中島異聞  下

海道龍一朗 著

互いの謀略の限りを尽くし、機は満ちた。武田の鶴翼の布陣に上杉の車懸かりの布陣が襲いかかる。奇襲に次ぐ奇襲、その血で大地の色が変わるほどの無数の死者。なぜ両軍はそれほどまでの死闘を続けたのか?戦いの魔に魅入られた男たちの死に様を精緻な筆致で描く、その緊迫感に頁をめくる手が止まらない。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天佑、我にあり : 天海譚戦川中島異聞
著作者等 海道 竜一朗
海道 龍一朗
書名ヨミ テンユウ ワレ ニ アリ : テンカイガタリ イクサ カワナカジマ イブン
シリーズ名 講談社文庫 か119-3
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 403p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277332-4
NCID BB10031409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想