氷川清話 夢酔独言

勝海舟 著 ; 川崎宏 編勝小吉 著 ; 川崎宏 編

大局観と人間関係を重んじた子・海舟。奔放不羈、無頼三昧の父・小吉。二代の江戸っ子回顧譚。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 氷川清話(立身の数々を語る
  • 古今の人物論
  • 政治家の秘訣
  • 天下の経済
  • 外交と海軍
  • 時勢の変遷
  • 江戸文学の批評
  • 処世の要諦
  • 東京奠都三十年)
  • 夢酔独言(鴬谷庵独言
  • 幼少年のころ
  • 出奔、四ヵ月間のあれこれ
  • 青年時代の剣術修業など
  • 再出奔後の顛末、父の死など
  • 息子麟太郎、犬にかまれる
  • 隠居後のくらしあれこれ
  • わが晩年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 氷川清話 夢酔独言
著作者等 勝 安芳
勝 惟寅
勝 海舟
川崎 宏
勝 小吉
書名ヨミ ヒカワ セイワ. ムスイ ドクゲン
シリーズ名 中公クラシックス J48
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.8
ページ数 24,377p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-160135-3
NCID BB09902426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想