大江戸妖怪かわら版  2 (異界より落ち来る者あり 其之2)

香月日輪 [著]

ヒトの目で綴った魔都見物記「大江戸紹介録」が評判を呼び、大首の親方も認めるかわら版屋の書き手となった雀。ここで生き直すんだ-元いた世界のすべてが消えた。そして憎しみも去った。いつの日か雀が、異界を、そして親を恋しく思う日は来るのか。雀の過去が明らかになる「異界より落ち来る者あり」後編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大江戸妖怪かわら版
著作者等 香月 日輪
書名ヨミ オオエド ヨウカイ カワラバン
シリーズ名 講談社文庫 こ73-9
巻冊次 2 (異界より落ち来る者あり 其之2)
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 167p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277328-7
NCID BB07461705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想