聴かなくても語れるクラシック

中川右介 著

クラシック音楽を好きになるための本ではなく、社会人として知っておきたい常識を身につけるための本。レコード会社が勝手に名付けたから売れたあの名曲、セールスマンと異名をとった巨匠・カラヤンの技…ビジネスでも使えるネタが満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜクラシックを語ると、「できる人」に見えるのか(文明国、文明人としての条件
  • 大衆教養主義が人々をクラシックに向かわせた ほか)
  • 第2章 やむをえず「聴く」ことになった時のために(なぜクラシックは難しいのか
  • なぜ、「どれから聴いたらいいのか」と思うのか ほか)
  • 第3章 これさえ知れば、あなたも「教養人」!(モーツァルトとマリー・アントワネット
  • ベートーヴェンとナポレオン ほか)
  • 第4章 クラシックもビジネスだ!(モーツァルトは自主興行の元祖
  • ベートーヴェンが生み出した新商法 ほか)
  • 第5章 アート、サイエンス、ビジネスの関係(ビジネス、サイエンス、アート
  • セールスマンと呼ばれた巨匠 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聴かなくても語れるクラシック
著作者等 中川 右介
書名ヨミ キカナクテモ カタレル クラシック
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 167
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.8
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26167-2
NCID BB09912408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想