中国はなぜ無茶をするのか : 知らないではすまない中国の大問題 2

サーチナ 著

領土・領海問題、国連安保理決議違反、海外企業の買収やシェア拡大、知的所有権・商標権訴訟問題などなど。経済と軍備の拡張を背景に、国際社会での存在感と発言力を増す中国。それゆえに増え続ける外交上の軋轢。中国の実像を、中国総合情報サイト「サーチナ」がもつ豊富なデータを駆使して、外交戦略から読み解く42の論点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中国外交を決定づける要因
  • 第1章 日中関係の論点
  • 第2章 米中関係の論点
  • 第3章 朝鮮半島問題の論点
  • 第4章 台湾問題の論点
  • 第5章 その他の国・地域との問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国はなぜ無茶をするのか : 知らないではすまない中国の大問題 2
著作者等 サーチナ
サーチナ総合研究所
書名ヨミ チュウゴク ワ ナゼ ムチャ オ スル ノカ : シラナイ デワ スマナイ チュウゴク ノ ダイモンダイ
シリーズ名 アスキー新書 224
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.8
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-886765-8
NCID BB10188058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想