震災離婚

三浦天紗子 著

3・11、大地が揺れた日、同時に、人の心も大きく揺れた。最も強い心のつながりであるはずの夫婦の関係も、例外ではない。極限状態の被災地で、不安に覆われた首都圏で、いくつもの絆が壊れていった。それは1000年に一度の天変地異がもたらした悲劇だったのか。それともただのきっかけにすぎず、すでにふたりの心は離れていたのか。長期にわたる「被災地ルポ」とともに、3・11以降の「夫婦の絆」の行方を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 被災地の震災離婚の実像(震災を「いい機会」と言われた
  • 震災がきっかけでDVから脱出 ほか)
  • 第2章 遠隔地にも飛び火した震災離婚(物理的な距離が、心理的な距離に
  • 子供じみた行動がガマンできず ほか)
  • 第3章 シングルたちの胸の内 震災結婚の現実(「紙切れ一枚」の重みを初めて実感
  • 運命か、それともただの錯覚か ほか)
  • 第4章 震災離婚はさらに加速していく(配偶者への期待が裏返るとき
  • 「仲が良くも悪くもない夫婦」こそが要注意 ほか)
  • 付録 震災離婚しないために(どんな夫婦が危険なのか
  • いざというとき、別れないための五つの心得)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 震災離婚
著作者等 三浦 天紗子
書名ヨミ シンサイ リコン
書名別名 Shinsai rikon
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2012.8
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-0845-7
NCID BB10240770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想