なぜ国家は壊れるのか : イタリアから見た日本の未来

ビル・エモット 著 ; 烏賀陽正弘 訳

「変革を拒む病」に冒される先進国→日本、イタリア…経済ダイナミズム復活の方法論を、『エコノミスト』前編集長が洞察。活気を取り戻したビジネス都市・トリノに学ぶ、「復興への7条件」とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 驚くほど重なる日本とイタリア
  • 第1章 グッドな価値観VSバッドな価値観
  • 第2章 経済成長を阻害する多くの試練
  • 第3章 トリノからのインスピレーション
  • 第4章 既得権の誘惑に翻弄される企業
  • 第5章 壁を壊して伸びるビジネス
  • 第6章 全ヨーロッパの期待を担う改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ国家は壊れるのか : イタリアから見た日本の未来
著作者等 Emmott, Bill
烏賀陽 正弘
エモット ビル
書名ヨミ ナゼ コッカ ワ コワレル ノカ : イタリア カラ ミタ ニホン ノ ミライ
書名別名 GOOD ITALY,BAD ITALY

Naze kokka wa kowareru noka
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-80670-9
NCID BB10026704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想