オトメの和歌

山下景子 著

オトメ語訳で、古典和歌が私たちの歌に。切なさも、やきもちも、三十一文字ではんなりみやび。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻1 情熱オトメ(一途で不器用な恋-「迎へか行かむ待ちにか待たむ」磐姫皇后
  • 皇女様は朝帰り?-「いまだ渡らぬ朝川渡る」但馬皇女 ほか)
  • 巻2 切なさがとまらない(あなたといっしょに見たかった-「わが背子と二人見ませば」光明皇后
  • もうおしゃれなんてしない-「君なくはなぞ身装はむ」播磨娘子 ほか)
  • 巻3 恋のかけひき(美女の本音はいつも謎-「野守は見ずや」額田王
  • もりもり食べて-「食して肥えませ」紀女郎 ほか)
  • 巻4 キレイ大好き!(永遠のオトメ-「常にもがもな常娘子にて」吹〓刀自(ふふきのとじ)
  • 失恋は人生の踏み台-「ほかの散りなむのちぞ咲かまし」伊勢 ほか)
  • 巻5 輝け、いのち(私には魂が見える-「通ふとは目には見れども」倭大后
  • 私が覚えている限り-「恋しきことの限なければ」平時望妻 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オトメの和歌
著作者等 山下 景子
書名ヨミ オトメ ノ ワカ
書名別名 Otome no waka
出版元 明治書院
刊行年月 2012.8
ページ数 158p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-625-64404-7
NCID BB10087039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想