ファーラービーの哲学 : ギリシア哲学をアラビア・イスラーム世界に定着させた中世イスラームの大哲学者

ファフレッティン・オルグネル 著 ; 三箇文夫 訳

アラビア・イスラーム世界で「第一の師」として敬愛を集めていたアリストテレスに続く、「第二の師」と呼ばれた中世イスラームの偉大な哲学者・ファーラービー師(870頃‐950年)。師なくして、アラビア・イスラームにギリシア哲学が定着することはなかった?!ファーラービー師の本格的評伝、本邦初の翻訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ファーラービーについて
  • 第2章 ファーラービーとは如何なる人物か
  • 第3章 ファーラービーの育った文化と思想体系
  • 第4章 多様な文化と思想体系に対するファーラービー
  • 第5章 ファーラービーの学問的性格と業績
  • 第6章 ファーラービーの哲学
  • 第7章 イスラーム世界における音楽とファーラービー
  • 第8章 思想と人間性におけるファーラービー
  • 第9章 ファーラービーより抜粋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファーラービーの哲学 : ギリシア哲学をアラビア・イスラーム世界に定着させた中世イスラームの大哲学者
著作者等 Olguner, Fahrettin
三箇 文夫
オルグネル ファフレッティン
書名ヨミ ファーラービー ノ テツガク : ギリシア テツガク オ アラビア イスラーム セカイ ニ テイチャク サセタ チュウセイ イスラーム ノ ダイテツガクシャ
書名別名 FÂRÂBÎ
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.8
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0593-0
NCID BB10112635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 トルコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想