壊国の契約 : NAFTA下メキシコの苦悩と抵抗

エリザベス・フィッティング 著 ; 里見実 訳

[目次]

  • 国産トウモロコシのためのたたかい
  • 第1部 論争-北米自由貿易協定(NAFTA)締結後のトウモロコシの大量輸入とGM論争(遺伝子組み換えトウモロコシ(GMコーン)とその専門家たち-トウモロコシ発祥の地で拡散するGM遺伝子。専門家だけにまかせてよいのか?
  • コーンとハイブリッド国民-メキシコの歴史と文化に深く根ざしたトウモロコシ農業。議論はどう展開してきたか?)
  • 第2部 暮らしの立て方-北米自由貿易協定(NAFTA)がもたらした農業の危機と生活の激変(地域社会とその内部対立-コミュニティと水利組合と国家の関係を水利をめぐる抗争史からみる
  • 農村の再形成-危機への農民的対応としての出稼ぎ・移住と、トウモロコシ農業のゆくえ
  • カンペシーノ、いまでは移民労働者とマキーラ労働者に?-農業への関心のうすれと、土地に根ざした暮らしのアイデンティティの問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壊国の契約 : NAFTA下メキシコの苦悩と抵抗
著作者等 Fitting, Elizabeth M.
里見 実
Fitting Elizabeth
フィッティング エリザベス
書名ヨミ カイコク ノ ケイヤク : ナフタカ メキシコ ノ クノウ ト テイコウ
書名別名 The Struggle for Maize
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2012.8
ページ数 281p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-540-12129-6
NCID BB09980259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想