民主党政権論

藤本一美 編

政権交代を実現した民主党の指導者と政治主導の実態、および東日本大震災や原発問題の対策、内政・外交・安全保障上の政策遂行を徹底的に分析。日本政治の課題を明らかにし、今後の民主党政権の行末と政界再編の展望を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 民主党と指導者(鳩山由紀夫
  • 菅直人
  • 野田佳彦
  • 小沢一郎)
  • 第2部 民主党と政策(政治主導
  • マニフェストと民主党
  • 子ども手当
  • 地域主権-保育所設置「義務付けの見直し」)
  • 第3部 民主党と外交・安全保障(野田佳彦首相の「対米認識」
  • トモダチ作戦
  • 外交・防衛政策
  • 「東日本大震災」対策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主党政権論
著作者等 藤本 一美
書名ヨミ ミンシュトウ セイケンロン
書名別名 Minshuto seikenron
出版元 学文社
刊行年月 2012.8
ページ数 344p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7620-2300-2
NCID BB10075346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想