又四郎行状記 : 超痛快!時代小説  上巻

山手樹一郎 著

深川一の芸者、お艶はある夜、磐城平藩七万石の内藤家から奇妙な依頼をされる。内藤家は国元の多恵姫が近く松平の若君を迎えるのだが、この姫、「鬼姫」と呼ばれる暴れ者。それゆえ江戸家老大島刑部は多恵姫ではなく江戸の八重姫に婿を迎えたい。お艶の気っ風を見込んで、家督相続のお墨付きを奪還する手助けをしてほしいというのだ。その話はちとおかしい-そう指摘したのは、お艶の間夫になったばかりの笹井又四郎。世間知らずでぼんやりしているのだが、腕は滅法立つ若侍は、刑部こそ藩政を握るため画策しているのではと疑う。かくして善玉悪玉入り乱れ、鬼姫を巡る追っかけ道中が始まった。超痛快!時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 又四郎行状記 : 超痛快!時代小説
著作者等 山手 樹一郎
書名ヨミ マタシロウ ギョウジョウキ : チョウツウカイ ジダイ ショウセツ
シリーズ名 コスミック・時代文庫 や2-25
巻冊次 上巻
出版元 コスミック
刊行年月 2012.8
ページ数 646p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2541-3
全国書誌番号
22140494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想