イメージング = Imaging

高分子学会【編】

[目次]

  • 第1章 イメージングとは何か(イメージングは融合研究領域
  • イメージングプローブの材料学
  • ドラッグデリバリーシステム(DDS)の材料学
  • イメージングとDDS技術の接点
  • イメージング装置とイメージング効果の評価
  • イメージングの必要性と守備範囲
  • 材料から見たイメージング
  • 化学からのイメージングへのアプローチ
  • おわりに)
  • 第2章 生体分子および生体反応のイメージング(核酸のイメージング
  • タンパク質のイメージング
  • 脂質・糖質のイメージング
  • 生理活性小分子のイメージング
  • おわりに)
  • 第3章 医療とイメージング(生体イメージングの概要と比較
  • 磁気共鳴イメージング(MRI)
  • 核医学イメージング(PET/SPECT)
  • X線、X線CT
  • 光イメージング
  • 超音波イメージング
  • おわりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージング = Imaging
著作者等 高分子学会
書名ヨミ イメージング
書名別名 Imaging

Imejingu
シリーズ名 最先端材料システムOne Point / 高分子学会 編集 10
出版元 共立
刊行年月 2012.8
ページ数 99p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-320-04434-0
NCID BB09880731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22140727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想