ついこの間あった昔

林望 著

愛読書である『写真でみる日本生活図引』に収録された昭和の写真に昔を思い、現代文明につつしんで疑問を呈する。懐かしい生活風景が生き生きと写しとられた写真からなにを感じ取るか。貧しかったがこころ豊かだった昔へのオマージュと現代社会へのアンチテーゼ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ばあさんたちの文化
  • ピクニックの約束事
  • リトル・マザーズ
  • 悪ガキの心底
  • チャンバラの剣士たち
  • 荒っぽく、しかし仲良く
  • 罠を仕掛ける
  • 行水、束の間涼し
  • 牡丹餅、おはぎ、女の手
  • 子供部屋という発想〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ついこの間あった昔
著作者等 林 望
書名ヨミ ツイ コノ アイダ アッタ ムカシ
書名別名 Tsui kono aida atta mukashi
シリーズ名 ちくま文庫 は37-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.8
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42969-8
NCID BB09911019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想